orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

2017.11.20:理研シンポジウム:第1回ものづくりワークショップで弊社CTO田口が登壇します。

データ駆動型ものづくりの実現に向けて

 2017年11月20日(月)に埼玉県和光市の理化学研究所 和光事業所 仁科ホールで開催される「第1回ものづくりワークショップ:データ駆動型ものづくりの実現に向けて」に弊社CTO田口が登壇します。

データ駆動ものづくりのための工場のIoT化

I4.0やIICの影響で多種多様なIoTソリューションが市場に投入されています。ユーザにとっては選択肢が増えて柔軟なIoT環境を構築できるようになっている一方、判断を難しくしていることも事実です。その結果効果の薄いIoT環境を組み上げてしまっている事例も少なくありません。本講演では理化学研究所の工場にどのようにIoTを導入していっているか、成果の共有・オープン化の意義についてご説明いたします。

登壇者紹介

CCT設立時より参画し大手製造業様向け受託開発の提案から製造・導入、マネジメントまでを担当。新しい製造方法を獲得するための製造設備全体をシミュレーションする独自のシミュレーションソフトウエアを開発。最近では、組込み系Android開発、ドライバ開発など組込み系ソフトウエア開発も手がけている。
理化学研究所 光電子デバイス工学研究チーム 客員研究員。弊社取締役CTO。

第1回ものづくりワークショップ「データ駆動型ものづくりの実現に向けて」に関する詳細は理化学研究所のホームページをご覧ください。