orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

みなさんこんにちは、アートディレクターのhayatoです。
今回は、静岡県工業技術研究所が主催する「生産現場におけるIoT活用の可能性」にCTOの田口がゲスト講演しましたのでご紹介いたします。

静岡市はどんなところ?

早速、東海道新幹線ひかりに乗って静岡駅にやってきました。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

駅前には徳川家康の幼少期「竹千代君」の銅像や 徳川家康ゆかりの地となっています。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

静岡駅から10分ほど歩くと、今川氏が拠点を置いていた駿府城跡があり、家康公も隠居の地としていました。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

城跡の中は公園になっており富士山も綺麗に見ることが出来ます。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

IoTのポイント

講演は、静岡駅から徒歩5分のところにあるペガサート6階で行われました。
田口の講演では「IoTをどこに組み込むか」をご紹介。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

特に「責任の重いプロセス」でコストが掛かる箇所にIoTを組み込むべきだと提唱。
組み込むプロセスとしては

  • 定量評価
  • 定量化
  • 予測

の順で行います。

その他にも、工具折損の難しさなどを
実際の体験談を踏まえて講演させていただきました。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

ARによる見える化のデモンストレーション

講演会場の後方では、ARによる見える化のデモンストレーションを展示させていただきました。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

卓上旋盤VISAIlに温度センサーを取り付け、ARによる見える化をご紹介。
多くの皆様にご紹介することができ、関心度の高さが伺えました。
「生産現場におけるIoT活用の可能性」でCTO田口がゲスト講演

最後に

講演会の様子はB-nestさまのサイトでも記事にしていただきました。こちらも合わせてご覧ください。
それでは次回もお楽しみに。