orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
こんにちは、アートディレクターのhayatoです。
今回は弊社で「【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会」を実施しましたので、その様子をご紹介いたします。

開催概要

開催日時 2018年2月16日(金)19:00~21:00
開催場所 株式会社コアコンセプト・テクノロジー カフェスペース
概要 弊社ではIoTソリューションの提供や各種コンサルティング、IT開発の受託案件などを行っております。 その中で、IoT関連の開発を進めている技術者にその技術話や開発体験談など、 お酒を交えながらのライトニングトーク(LT)観覧会を行います。
対象
  • IoTエンジニアに興味がある方
  • IoTに関わって無いけど、これから関わってみたい方
  • IoTソリューション開発に興味がある方

LT内容

ここをタップして表示Close
担当者 LTタイトル LT概要
LT① Gateway エンジニア ぼくたちと管理部の空調100日間戦争 全米が涙した!オフィス内の空調管理IoT化をめぐるエンジニア達の汗と涙の感動ドキュメンタリー
LT② フロントエンドエンジニア 見せたいデータに応じた取得方法を選ぼう!画面更新、ポーリング、WebSocketの比較 IoTで重要な様々なデータ。その取得方法である「画面更新」「ポーリング」「WebSocket」を比較してそれぞれのメリットを紹介します。
LT③ AIエンジニア ディープラーニングによる時系列データの異常検知 ディープラーニングを使った時系列データの異常検知の手法の紹介と適用例を示します。
LT④ アプリケーションエンジニア 複数言語に触れてIoTの表現の幅を広げよう プログラミング言語に複数触れることで、IoTの表現の幅も広がるのではないかという持論を語ってみます。
LT⑤ サーバーサイドエンジニア IoTを支えるAWSアーキテクチャ 24時間365日、大量のデータを処理するサーバをどうやって実現する?IoTプラットフォームOrizuruを支えるAWSアーキテクチャと設計意図をご紹介します。
LT⑥ CTO IoT・AIと私の仕事と身も蓋もない話 IoTとAIはここ数年で一気にホットワードとなってきましたが、それらの歴史を振り返り、そこから見えてくる未来とは。

LT観覧会の様子

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
今回、モデレーターとして経営企画の池田が担当。
LT会開始前からぞくぞくと来られる参加者一人ひとりとコミュニケーションをとり、場を温めておくというプロフェッショナル。
早速「乾杯」をしてLT会スタート!
弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

全米が涙した!オフィス内の空調管理IoT化をめぐるエンジニア達の汗と涙の感動ドキュメンタリー

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
早速一人目のGatewayエンジニアの込山氏。
多少大げさなタイトルはご了承ください(笑)。

彼は社内の空調管理を自動化するために、
温度センサーとラズパイを使って「やってみた系」の内容をプレゼン。
通常のプロジェクト同様に、課題を洗い出し、どのようなアプローチで課題を解決するか、そして実際にどのようなものを作ったかを熱弁。

見せたいデータに応じた取得方法を選ぼう!画面更新、ポーリング、WebSocketの比較

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
二人目はフロントエンドエンジニアの加藤氏。
こちらの内容はタイトル通り、IoTに必要なデータ取得方法を3パターン比較。

「画面更新」「ポーリング」「WebSocket」それぞれのメリット・デメリットを挙げ、
最終的にそれらをどういった基準で採用するかを紹介しました。

ディープラーニングによる時系列データの異常検知

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
三人目はAIエンジニアの長谷川氏。
業務で様々な機械学習案件をやっているスペシャリスト。

今回はディープラーニングを使った時系列の「波形」を元に、「正常波形」と「異常波形」をビジュアルで紹介し、
その違いをグラフ化することで異常検知の手法を紹介します。

ここで寿司懇親会

本日2回目の乾杯を経て、第一部懇親会スタート。
全体の雰囲気の写真はとったものの、懇親会の主役「お寿司」を撮影し忘れてしまいました。。。
なので、分かりやすくテロップを加えました ^^
弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

お寿司は大人気。あっという間になくなってしましました。
弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

複数言語に触れてIoTの表現の幅を広げよう

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
懇親後の温まった空気感からの、第二部LT会スタート。
第二部のトップバッターはアプリケーションエンジニアの加藤(泰)氏。

IoTと言っても、センサーなどのデバイス側だけではなく、サーバーやフロントエンドなど
様々な分野の集合体であることを、複数言語の話を交えてゆる〜く紹介しました。

IoTを支えるAWSアーキテクチャ

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
トリはサーバーサイドエンジニアの石原氏。
サーバー側だけでなく、ネットワークやデータベース、フロント側もこなすフルスタックなエンジニアです。

Orizuruのソリューション全体像を紹介し、その中でのAWSの役割、
また、24時間365日対応をどのように実現するかをAWS構成とともに紹介しました。

IoT・AIと私の仕事と身も蓋もない話

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
そして、大トリはCTOの田口氏。
ほぼ毎月講演やセミナーをしているので、ネタが豊富にあるようで、
当日はネタを3つ用意し、お客様の雰囲気や属性からネタをチョイス。
弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

IoTやAIの歴史を振り返り、「クズネッツの波」を紹介。
弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

AIとIoTと田口氏の流れ。
弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

2025年にはAIブームが終焉を迎える?
弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会

次回は?

弊社でLT会を実施しました:【寿司懇親会付き】IoTエンジニアと出会えるLT観覧会
今回始めてLT会を開催しましたが、非常に多くのみなさまにご参加いただきました。
「次はいつやるの」という質問を何回か頂き、本当にありがたいことであります。

次回は4月頃を予定しております。
一緒にLT会をしてくださる企業さまも募集します。
ぜひ、ご興味があるかたはこちらからご連絡お願いいたします。

それでは、次回もお楽しみに。
hayato