orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

「設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展(2018.06.20〜22:東京ビッグサイト)

「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
みなさん、こんにちは。アートディレクターのhayatoです。
W杯見てますか?日本代表好調ですね。開幕2ヶ月前の監督交代、親善試合での不振など不安要素が多かったですが、格上のコロンビアに勝ち、セネガル先制、追加得点されても追いつきドローに持ち込み現在(6/26現在)グループ1位です。この調子で決勝トーナメント進出を決めて欲しいですね。

IoT、3D、AIをキーワードに展示

さて、先週の6/20(水)〜22(金)に東京ビッグサイトで開催された「設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展いたしました。今回は「IoT」「3D」「AI」をキーワードに、Orizuruの新しい製品「Orizuru IoT」と「Orizuru 3D」、「AI事例」の展示を行いました。
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

IoTの展示

IoTの展示では新しい製品「Orizuru IoT」を中心に展示。
ブース中央には製品の概要を分かりやすく紹介させていただきました。
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

左から「工作機械」「CNC」「PLC」「センサー」「ロボット」を実機や画面でディスプレイし、
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

それら全てを繋ぐ「Gateway」、そのデータを「クラウド」もしくは「オンプレミス」で蓄積し、「ダッシュボード」「管理画面」で見える化することができるソリューションです。
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

CNCはファナック様はもちろん、東芝機械様の「TOSNUC」や
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

三菱電機様の「MELDAS」、
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

BECKHOFF様のCNC、シミュレータを展示しました。
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

AIの展示

「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
AIの展示では、プリント基板の穴あけ加工機による「位置ずれ」の原因をつきとめ、機械学習による加工精度向上に対する取り組み、システム化の事例を紹介しました。先月の「Japan IT Week 春」に引き続き、AIというキーワードに関心が集まっていました。

3Dの展示

「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
こちらもIoTと同時にリリースした「Orizuru 3D」を展示いたしました。
巨大な3DデータのWebブラウザでの表示や類似する3Dデータの検索、バックアップの自動作成、点群データを扱えるという特長を中心に実際の画面で説明しました。
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

IoT・3Dの内容をプレゼンテーションで紹介

「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
毎時行うプレゼンテーションでは、「Orizuru IoT」と「Orizuru 3D」をご紹介。
こちらも多くのお客様に足を止めて聞いていただき、プレゼンテーション後にブース内でさらに詳しく説明させていただきました。
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

展示会出展を振り返って

3日間という短い期間でしたが、とても多くのお客様に弊社の新しいソリューションをご紹介することができました。
前回までのブースデザインから大きく変更し、展示台をブース中心に設けて説明を行いましたが、
弊社ブースを参考にしたいと見学に来る方もいらっしゃいました。
デザイン変更前は大丈夫かなぁという不安もありましたが、社内外からも好評で安心しました。

そして、今回のブースのメインである展示台の前で集合写真!
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

3日間を終えて、最後は毎回恒例の打ち上げで盛り上がりました ^^
「設計・製造ソリューション展(DMS)」にIoT・3D・AIを出展

Orizuruチームでは日々黙々とお客様案件を開発するだけではなく、自社の製品開発や展示会でお客様と会話する機会もあります。働き方も様々なOrizuruチームにご興味がある方はこちらからご連絡いただければと思います。
それでは、次回もお楽しみに。
hayato