orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
こんにちは、アートディレクターのhayatoです。
東京では6月下旬の梅雨明け以降は猛暑が続いており、日中はなかなか外に出たくない日々が続いていますね。
今週はダブル台風(19号、20号)が西日本を縦断し、東京でも大雨や暴風の影響がありました。
その台風が日本海に抜けたかどうか、そんな風が強い中に本イベントを開催いたしました。

開催概要

開催日時 2018年8月24日(金)19:00~21:00
開催場所 株式会社コアコンセプト・テクノロジー カフェスペース
概要 弊社ではIoTやAIソリューションの提供や各種コンサルティング、IT開発の受託案件などを行っております。 最近では、6月の展示会で新製品「Orizuru IoT」「Orizuru 3D」を発表させていただきました。これらIoTやAI関連の開発を進めている技術者やメンバーにその技術話や開発体験談、顧客の抱える課題など、 お酒を交えながらの少し濃い目の内容のLTを行います。
対象
  • IoTやAIエンジニアに興味がある方
  • IoTやAIなどの居心地の良いコミュニティを探している方
  • IoTやAIに関わっていて、実用的な情報を欲している方
  • IoTやAIソリューション開発に興味がある方

発表内容

ここをタップして表示Close
担当者 発表タイトル 発表概要
セールスマネジャー ものづくり補助金は「IoTソリューションの開発でも採択される」 【ものづくり補助金】ものづくり補助金とは、中小企業向けの補助金です。平成29年度は最大1000万円まで補助をして頂けるベンチャーにはありがたい補助金です。今回採択されたIoTソリューションの開発予定の内容を共有しながら申請書のポイントを簡単に共有していきます。
センシング サイエンティスト 機械の故障予兆に向けたセンシング~ロボットアーム~ 【ロボットアーム】・ボス「うちもAI使って機械設備の故障予兆するぞ!」・あなた「AI?その前にセンサついてないですよ。」・ボス「そうなの?」こんな課題を抱えている方いらっしゃいませんか。今回は、センサのないロボットアームさんにいろいろなセンサをとりつけ、 ロボットアームのこんなことを計測できます!というのを紹介します。
チーフエンジニア 祝★AWSスタンダードコンサルティングパートナーに認定されました 【AWSパートナーに認定】弊社は様々な案件でAWSを多用しています。 自社のIoTソリューションOrizuruもAWSで稼働しています。 それにも関わらず認定パートナーになるのをサボっていました。 このままでは提案時にAWSを推奨しても説得力がありません。 重たい腰を上げてスタンダードパートナーに認定されるまでの過程をお話します。
AIエンジニア なるべく楽して展示ブースの人数の監視システムを作ろうとした話 【機械学習:人数監視】弊社は展示会への出展を定期的におこなっていますが、時間帯によっては説明員の人数が過剰だったり、逆に少ない場合があります。バックヤードからでもこのような状況を把握できるように、展示ブースの人数の監視をおこなうシステムを、機械学習を用いてなるべく楽して作ろうとしたお話をします。
CTO AIベンチャー企業のパフォーマンス ここ1,2年でAIベンチャー企業が「○○億円の資金調達」という記事をよく見るようになりましたが、売上などに関しては言及されていないと思いませんか?企業の場合は売上や利益などを数値指標としますが、AIベンチャー企業はどうなのかを解説いたします。

イベントの様子

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
今回のお菓子と飲み物。
飲み物は缶ビール(アサヒとキリン)から酎ハイ、ウメッシュ、ハイボール、ほろよい、日本酒、ワイン焼酎など。
また、食べ物は菓子数種類、カルパスなど。
これらを準備してお客様の来場を待つスタッフ。

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
今回はモデレーターとしてIoT/AIソリューション事業部の中村が担当。
C#を中心とした開発案件を担当するエンジニアですが、塾講師をしていたという意外な経歴もありスムースな進行。
早速「乾杯」をしてイベントスタート!
IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3

IoT導入のお客様要望とその事例(データ取得編)

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
早速一人目はセールスマネージャーの脇坂氏。
全国各地でOrizuruの営業をしていますが、ものづくり補助金の申請も忙しい合間を縫って対応しました。
今回は、その「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の申請や採択された内容について発表してもらいました。

発表後はお客様からの質問が飛び交い、興味をもたれている方が多かった内容でした。

機械の故障予兆に向けたセンシング~ロボットアーム~

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
二人目はセンシング・サイエンティストの坂本氏。
他のLT会(IoT LTなど)でも登壇している坂本氏は、独自の観点でセンシング内容を発表。

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
今回はロボットアームの異常検知に必要なものやデータ取得に関するポイントを説明してもらいました。
話好きな坂本氏は予定時間をオーバーしていることに気づき、自身で巻きながら話をしていました 笑

祝★AWSスタンダードコンサルティングパートナーに
認定されました

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
三人目はチーフエンジニアの石原氏。
サーバー側から画面側までこなすスーパーエンジニアです。
今回はAWSパートナーに認定された経緯やメリットなどを紹介してもらいました。

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
プレゼンの最後に石原氏からメッセージ。
「AWSスタンダードコンサルティングパートナーの株式会社コアコンセプトテクノロジーをよろしくお願いいたします。」

なるべく楽して展示ブースの人数の監視システムを
作ろうとした話

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
四人目はAIエンジニアの長谷川氏。
今回はYOLOを使った物体検出の手法をつかった課題解決をご紹介。

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
このような展示会に出展した際の写真から説明員とお客様をそれぞれ学習させ、実際に検出できたかどうかの結果が以下。
IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
多少の誤りはあるものの、おおよそ課題をクリアに。
この精度をあげるためには、学習データを増やすことでクリアになると説明を加えていました。

AIベンチャー企業のパフォーマンス

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
最後はCTOの田口氏。
今回も発表ネタはお楽しみとなっておりましたが、
タイトルは「AIベンチャー企業のパフォーマンス」。

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
ここ1,2年でAIベンチャー企業が「○○億円の資金調達」という記事をよく見るようになりましたが、
そのAIベンチャー企業は本当に儲かっているのかを解説。

お客様からも納得の頷きが多かった内容でした ^^

いよいよ懇親会

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
今回は台風の影響で、当日キャンセルのお客様が多くいらっしゃいましたが、
そんな中でも来てくださったみなさまに感謝です。

お寿司はなくてもまた来ますよと言ってくださるお客様や前回に続いて参加いただいたお客様、
大手の企業から来てくださったお客様、ベンチャーやフリーランスのお客様など、
幅広いお客様にご参加いただきました。

懇親会では弊社メンバーが様々な方と交流をさせていただき
継続してこのグループを醸成させていければと思います。

最後に

IoT/AIイベントを実施しました:【寿司懇親会付き】製造現場で使えるIoTとAI技術 #3
第3回目の今回は、台風の影響もありお客様数はいつもより少なかったですが
ご参加いただいたお客様からは「ぜひ次も参加したい」というアンケート結果を多くいただいております。

次回は10月頃を予定しておりますので、お客様のご期待に応えられるように次回もしっかりと企画していきたいと思います。
また、一緒にイベントを開催してくださる企業さまも募集します。
ぜひ、ご興味があるかたはこちらからご連絡お願いいたします。

それでは、次回もお楽しみに。
hayato