orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
みなさんこんにちは、アートディレクターのhayatoです。
以前の記事「佐賀県産業スマート化センターでOrizuruを紹介しました。」で佐賀県のコンソーシアムに入り、その活動をレポートさせていただきました。今回はその佐賀県産業スマート化センターよりAIに関するセミナー依頼を受け、佐賀県にやってきました。

佐賀県のグルメを2つだけご紹介

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
前回は冒頭で佐賀県の産業や歴史を簡単にご紹介しましたので、今回は食をご紹介していきたいと思います。

1つ目は、佐賀ラーメン。
私自身ラーメンが大好きなのでコレを選んだということは隠せませんが、九州なので博多ラーメンなのかなと思ったら少し違いました。

スープはこってり系の豚骨スープで、一緒に行った同僚は天下一品ラーメンのスープに似ているとも言ってました。(ドロドロ感はありませんが、味が似ているということで)

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
麺は比較的柔らかめで、博多ラーメンの麺に比べるとやや太めですが、一般的には細麺の部類かと思います。
個人的にとても美味しくいただきました^^

「食べログ」をみてみると、評価が3.63(6/25現在)ととても高いので、ぜひ佐賀に来た時は行ってみてはいかがでしょうか。
幸陽閣 (コウヨウカク)

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
2つ目は佐賀牛。
こちらのお店は大人気店で、前回は飛び込みで入ったのですが満席で入れず、今回は予約して行きました。
佐賀牛は自分の知り合いからとても美味しいと言われていたので、期待を膨らませていざお店へ。

上の写真は「特まるじゅう盛り」で厚切り牛タンや特上カルビ、上ロース、上カルビなど。
肉はとても柔らかく、肉を噛んだ瞬間の旨味がはじける感じがとても印象的でした。サシが多いのが佐賀牛の特徴なのか、少しお腹に重いかなと思いながらも、上質な脂でそれほどしつこくありませんでした。ただ、この量で結構お腹いっぱいになりました。。。

今回のお店は「焼肉まるじゅう」。食べログ評価は3.41(6/25現在)。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
おまけで、博多ラーメン。
博多ラーメンといえばこのお店と言う方も多いのではないでしょうか。
見た目よりあっさりなのがとても印象的なラーメン。そして、他の博多ラーメンより麺の量が1.5倍ぐらいある気がします。替え玉食べきれませんでした。。。
飲んだ後などはとてもあっさりなのでお腹に優しいかもしれません。

今回のお店は「元祖長浜屋」。食べログ評価は3.58(6/25現在)。

セミナー会場へ

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
さて、ようやく本題です。
佐賀駅から車で約10分ほどで佐賀県産業スマート化センターに到着。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
当日はWeb上でLive配信もしており、当日来場いただいた30名弱のお客様以外にもWeb配信をみている方が10数名いらっしゃいました。
スマート化センターの方から「普段の他のセミナーに比べても申し込みがとても多い」とのこと。
佐賀県でもAIに関する興味関心が高いことが伺えました。

AI入門

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
早速、AIチームの熊田よりAIの基礎について説明。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
「AIとは人工的に作られた人間のような知能、ないしはそれを作る技術」と東大の松尾豊教授は定義しているようです。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
人間は「経験」から学習するが、機械学習では「大量のデータ」から学習する。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
データから法則を見つける作業が「学習」「訓練」と呼ばれ、見出した法則を未知のデータに適用することで「予測」する。そして、その法則を表現するアルゴリズムを「予測器」と呼ぶ。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
学習には「教師あり」と「教師なし」の2手法がある。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
「教師あり」学習の代表的な手法。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
「教師なし」学習の代表的な手法。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
機械学習の目的はテストデータに対して、正しい予測を行うこと。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
「特徴」を抽出する大きな流れ。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
「特徴」とは何かを説明。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
画像の「特徴」は多次元ベクトルで表現される。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
過学習とは、予測器が訓練データに過度に適用してしまったために起こる現象。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
過学習のイメージは(C)のグラフ。

AI入門のまとめ

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
・機械学習・深層学習とはAIを実現する手段である。
・深層学習は機械学習の1手法である。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
機械学習の目的は、未知データの振る舞いを予測することである。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
機械学習には「教師あり」と「教師なし」の2種類がある。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
深層学習では、特徴量抽出器と識別器がニューラルネットワークに置き換わる。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
深層学習はBlack Boxになりがちである。

異常検知

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
異常検知とは、他と異なる振る舞いを見つけること。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
K-近傍法。

AIを活用するための準備

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
続いて、セールス担当の脇坂よりIoTを含めた内容で説明。
セミナーに来ていただいたお客様は製造業の方が多かったので、工場などの工作機械などからデータ取得する話や、データの蓄積、可視化などを説明。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
こちらは縦軸に付加価値、横軸にIoT導入フェーズを表したグラフ。
データ取集、データ蓄積、データ可視化は「課題発見」フェーズとして付加価値はあまり感じられない。
しかし、データ活用や自動化では「課題解決」フェーズとして付加価値が高くなる。

ここで今回説明したようなAIを活用してビジネスとして収益改善などにつなげていく。

AIセミナー会場では…

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
セミナー全体を通して、多くのお客様が真剣にメモをとられており、質疑応答時間では合計10問以上の質問をいただき、受講者の意欲も高かったと感じました。

今後もこのようなセミナーを開催していきたいと思います。
このようなご要望あれば、ぜひこちらからお気軽にお問い合わせください。

佐賀県にて「AI初めの一歩 今さら聞けない!? 製造業におけるAI/IoT」のセミナーを行いました
佐賀のお土産で買っていきましたが、美味しいと好評でした。
佐賀にお立ち寄りの際には、お土産にいかがでしょうか。

それでは次回もお楽しみに。
hayato