orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

Orizuru Consult – コンサルティング

コンサル×Aras×IoTにより製造業の工程を短縮

 製造現場では製品を大量に生産することでコスト削減に繋げることは可能ですが、多品種少量生産に関してはどうでしょうか。お客様毎に異なる製品を製造する工程には多くの改善の余地があります。
 このような多品種少量生産(個別受注生産)を対象にした工程改善のためのコンサルティングを行います。IoTやAras Innovatorのテクノロジーを活用して、現状の製造工程をパターン化、標準化していきます。また、PLM・PDMの機能を搭載したAras Innovatorを活用することでデータマネジメントを行います。Orizuru(IoTソリューション)との連携で設備の稼働状況の管理も可能です。

コンサルティングの特長

工程の短縮による製造コストの削減
お客様へのヒアリングや調査から現状の生産工程を言語化・数値化することから始まり、製造工程の短縮に向けた最適化や自動化をご提案します。これまでの知見を活かした現状分析やIT導入によるソリューションの提供により、製造コストの削減につなげて行きます。
工程の標準化による属人的な作業を排除
多品種少量生産(個別受注生産)の現場の、多岐にわたる工程を標準化します。今まで、プロフェッショナルが管理、設定していた工程を標準化することで、属人性の排除と工程設計のコストを削減します。標準化された工程はAras Innovatorに落とし込むことによって円滑な運用を行うことができるようになります。
実績時間を蓄積して見える化
製造に必要な工作機器をOrizuruと連携することで、各機器から稼働実績を自動で取得することが可能です。また、Orizuruではデータの見える化もソリューションとして提供していますので、稼働実績データを表やグラフで確認することができます。

さらに詳しい情報はこちら