orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

Orizuru Dashboard – ダッシュボード

リアルタイムデータの見える化

工作機械の温度や音圧、振動、電流値などのセンサー情報を3Dモデル上で確認しつつ、それらのデータをリアルタイムにグラフで表示するなど、機器の状態を把握するのに役立つ機能になります。

Dashboard(ダッシュボード)のイメージ

Orizuru Dashboardの特徴

1Web ブラウザで最適な見える化を実現

大量のデータから必要なデータをリアルタイムに生成
設備より収集されたPLC、NC、センサーデータはできる限りタイムラグがないように技術的に工夫して表示しています。
集約したデータをWebブラウザで一元管理
IoT により多種多様なデータを取得できるようになった現在、これらのデータをDashboard で一元管理することでデータ活用を促進します。
どこからでも閲覧可能
インターネットの通信環境があれば世界中からいつでもデバイスを選ばずにDashboard へのアクセスが可能です。
各種データを最適な形で表示
各種データは、目的に応じて表示を変えることが可能です。時系列データ(折れ線グラフ)や累積データ(円グラフ)など様々な形で表示することが可能です。

2設備コントロールとコミュニケーションツール

Webブラウザ上から設備をコントロール
画面から常に設備の状況を確認でき、停止、再稼働、さらにはNC プログラムの送信が可能です。
様々なコミュニケーションツール
スピーディーで簡易的なコミュニケーションを実現するため、チャットツールによる要点のみの確認から、ビデオ通話による遠隔地とのface to faceを実現します。

Dashboard(ダッシュボード)の画面イメージ