orizuru

つながる.見える.わかる IoTソリュ-ション

更新情報

製造現場向けIoTソリューション

自社のIoTシステムを利用した製造業向けソリューション「Orizuru」は、工場内の各種設備からデータを収集するゲートウェイの提供、収集したデータ処理をするシステムを備えるトータルソリューションになります。

IoTソリューション全体像

  • 設備のデータ収集
  • 設備の制御
  • クラウドシステムとのデータ送受信
  • リアルタイム通信
  • 表示データの生成
  • 集められたデータの統計処理と機械学習
  • システムの処理結果を表示する
  • 設備の状態を表示する
  • 設備をコントロールする
  • ユーザー間のコミュニケーション
  • 3Dデータの各種表示
  • 3Dデータの360°ビュー

IoTソリューションの特徴

製造現場との双方向コミュニケーション
製造工場の現場担当者とサポート担当者とのコミュニケーションを、製造現場の映像やデータを画面で共有することで円滑なコミュニケーションを可能にします。今後の機能追加でビデオ通話など、双方向コミュニケーション機能が充実していきます。
リアルタイムデータの見える化
工作機器の温度や音圧、振動、電流値などのセンサーを3Dで確認しつつ、それらのデータをリアルタイムにグラフで表示するなど、機器の状態を把握するのに役立つ機能です。
CNCを扱えるGateway
NCプログラミングを扱えるGatewayの開発と提供を行えます。これによりメーカーを問わず、工作機器のデータ取得が可能になりますので、IoT促進の一躍を担っています。
WebGLを応用し、異常箇所を3DCADで特定
WebGL技術を応用し、工作機器のCADデータと各センサーの3D座標を設定することで、Webブラウザ上で様々な角度から工作機器を3Dで見ることができるので、異常があるセンサーの位置を特定し、アラートを表示することが可能です。
全国の工場内設備をカメラでモニタリング
各工場の機器や生産ラインにカメラを設置することで、全国の工場内設備をモニタリングできます。モニタリングできることで、工場内の状況把握を瞬時に行えます。
Webブラウザからの設備の制御が可能
異常などが発生した場合、webブラウザから設備の制御が可能です。稼働中設備の停止・再稼働などの制御からNCプログラムの送信が可能となります。

IoTソリューション紹介動画

IoTのお悩み解決

 お客様からIoTに関する様々なお悩みをご相談いただいております。IoTの導入に関することやデータの取得方法、取得したデータの活用方法や見える化など多岐にわたります。このようなお悩みごとに対して弊社としてもなんとか解決したく、日々ご提案をしています。こちらでは、その内容の一部をご紹介します。

パートナー

三菱電機のe-F@ctoryパートナー

e-F@ctory Allianceとは、弊社FA機器との接続親和性の良いソフトウェア・機器を提供するパートナーとそれらを活用しシステムを構築するシステムインテグレーションパートナーとの強力な連携により、お客様に最適なソリューションを提供するためのFAパートナープログラムです。

  • e-F@ctory Allianceの詳細は、こちら をご覧ください。

e-F@ctory Alliance

Aras社の公認パートナー

Aras Innovator®は米国Aras社が開発・提供している、ライセンスフリーのエンタープライズPLM(Production Lifecycle Management)ソリューションです。製品の企画・設計から生産・保守までの製品ライフサイクル全体の管理が行えます。

  • Aras Innovatorの詳細は、Aras PLMソフトウェア をご覧ください。
  • Aras®およびAras Innovator®は、Aras Corporationの登録商標または商標です。

Aras AUTHORIZED Partner 2017